株式会社AIP
株式会社AIP

HOME > CELAの特徴

弱酸性次亜塩素水 CELAの特徴

セラは多くの場所で愛用されています。

場所
有効塩素の存在率

従来の次亜塩素酸ナトリウムとの違い

CELA(セラ)は、除菌効果のある次亜塩素酸案トリウムの欠点を無くし、利点を引き出した弱酸性水です。従来の防カビ剤やまな板等の除菌剤、およびプールや水道水に含まれる次亜塩素酸ナトリウムは、取り扱いが危険なばかりでな くpH10以上の強アルカリ性であり、希釈しpH8前後の希釈次亜水にしなけらば次亜塩素酸の除菌効果が得られません。 さらに、今まで困難とされてきたpH(水素イオン指素)制御を可能にした弱酸性水なので、安心して除菌・消臭等にご利 用いただけます。 CELA(セラ)は、日常生活や各種産業のさまざまなシーンで安全・安心の「除菌消臭」を実現し、環境改善に貢献する 新世代の弱酸性水です。

ニオイは本来あるものなのです!

ニオイは本来世の中に必ず存在しています。不快なニオイだからこそ気になるのです。ニオイが気になる場合は、不快なゾーンにニオイレベルがある場合がほとんどです。ニオイレベルをさげ、維持管理をしていくためにCELA(セラ)の噴霧が有効です。

ニオイは、空気の流れにのって面につきます!

ニオイは空調設備や人の動きなどによって、空気の流れが発生して壁や床、家具、カーテンなど様々な物の表面や裏 面に付着します。面に付着したニオイは、そこで埃や雑菌、他のニオイと混ざり合って、不快なニオイへと変化し、蓄積 されていきます。CELA(セラ)は細かく霧状にして定期的に散布することで、悪臭の発生を抑えていくことが可能です。

除菌も可能

目に見えない菌・ウイルスの抑制にもお使いいただけます。CELA(セラ)を細かく霧状にして散布することで消臭だけでな く各種ウイルスや菌の除菌も可能です・CELA(セラ)は各試験期間で優れた除菌効果と高い安全性が実証されていますので安心してお使いいただけます。
また、空調設備との併用で排気ダクト内に溜まった不快なニオイも同時に消臭することが可能です。

CELAが選ばれる理由

1 居住空間の除菌ができる!
「弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)は、弱酸性領域(pH6.5)で安定しているため、微量に発生する有害な塩素ガス等の問題も発生しません。
2 温水でも使える!
「弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)は、温度を60℃に上げても次亜塩素酸(HOCℓ)の分子構造は変化せず、安定した状態を保ちます。酸性に傾くことはありません。(温度に対して熱的安定を保ちます。)
3 長期保存ができる!
「弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)は、次亜塩素酸(HOCℓ)の安定度が、電気分解、希釈混合水方式の次亜塩素酸水とは大きく違いますので、保存性、安全性が高く、さまざまな分野に安心して利用できます。

従来の次亜塩素酸ナトリウムとの違い

対象 試験依頼先 試験成績書番号 試験結果
インフルエンザウイルス 財団法人 日本食品分析センター
第09010212001-01号
99.8%抑制
ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替) 財団法人 日本食品分析センター
第208092266-001号
99.9%抑制
O157大腸菌 財団法人 日本食品分析センター
第208092266-002号
99.9%抑制
黄色ブドウ球菌 財団法人 日本食品分析センター
第208092266-002号
99.9%抑制
スギ花粉アレルゲン ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所
No.09M-RPTDEC020-01
99.5%抑制
眼刺劇激性試験 財団法人 日本食品分析センター
第309070960-001号
無刺激物
急性経口毒性試験 財団法人 食品農医学品安全性評価センター
No.B827(560-001)
毒性は極めて弱い
皮膚一時刺激性試験 財団法人 日本食品分析センター
第309070960-002号
無刺激性
全身吸引暴露による急性毒素試験 三菱化学メディエンス株式会社
B090876
変化は認められない

※ ウイルス、菌、アレルゲン等を抑制する性質はありますが、実際の効果を保証するものではありません。

【出典:株式会社マッキンリー

従来の次亜塩素酸ナトリウムとの違い

CELAは、次亜塩素酸ソーダと同等の除菌力を持ちながら、弱酸性でやさしい安全な水です。

【出典:株式会社マッキンリー

脱臭効果確認試験結果

【出典:株式会社マッキンリー

試験依頼先/川重テクノサービス株式会社
試験成績書発行年月日/2009年(平成21年)11月13日
試験成績書発行番号/KO9J1501